【個人向けサービスメニュー】
損害保険のご相談
損害・火災保険でお悩みの皆様へ

火災保険では、洪水の心配のない地域にお住いの方は「水災」の補償を
はずすことで保険料を削減することが可能です。
しかし、戸建の住宅では「水災」の補償をはずすことが出来ない保険会社もあります。

建物や家財道具を自分でぶつけて壊したり、落として壊した場合まで、保険のお世話にはならないという方は「破損・汚損」の補償をはずすことで、保険料が削減できます。
しかし、「破損・汚損」をはずしてしまうと、外部からの物体の衝突などの補償までセットで外れてしまう保険会社もあります。

ご自宅が交差点の近くや、前面道路が細い路地で、建物や門塀が夜間にクルマに当逃げされた。
鉄塔やクレーンが倒れてきて屋根が押しつぶされた、などの場合の補償までなくなってしまいます。
お客様の状況に応じた保険選びのアドバイスをさせていただきます。

また、自転車と歩行者の衝突する大きな事故が起こっています。安全であるはずの歩道でさえ、危険にさらされているのです。
事故の相手と場所は選べません。地域によっては自転車保険が義務化されていますが、加入を担保する強制力はありません。

自分で自分と家族を護るためには、自動車保険を特定の保険会社で加入するのがお勧めです。
お客様の状況に応じた、包括的なリスクマネジメントを提案させていただきます。

保険のお悩みやご質問などお気軽にご相談ください
電話でお問い合わせ
 090-3236-6262
メールでお問い合わせ
 お申込み・お問合せ